兵食協ニュース

11月~1月はノロウイルス食中毒予防強化期間です。 しっかりと手洗いをしてノロウイルスによる食中毒を予防しましょう。 ●シーズンイン!ノロウイルス対策は出来ていますか?● 寒くなり、ノロウイルスが流行する季節に入りました。 皆さん、ノロウイルス対策はできていますか?ノロウイルス対策に ついても最悪のケースを想像してみてください。もし、仕事の前に、下痢や嘔吐の 症状があったら、あなたはどうしますか?仕事を休みますか?お店を臨時休業に しますか?食中毒を予防することを第一に考えるならベストの方法だと思います。 しかし、なかなか簡単には仕事を休んだり、お店を休業したりできないかもしれ ません。実際、わかっていながら休まず無理して出勤し、調理等の作業をした結果、 食中毒に至ってしまうケースが少なくありません。行政処分、お客様への謝罪・ 補償、お店の信頼・評判の失墜、それこそ最悪です。 ここで、改めてノロウイルス食中毒予防の4原則を紹介します。 ノロウイルス食中毒予防の4原則 1 持ち込まない 適切な手洗い、体調管理 2 拡げない  汚染物の適切な処理、次亜塩素酸ナトリウムを用いた施設の清掃消毒 3 やっつける 中心温度85~90℃、90秒以上の加熱  4 付けない 非加熱食品、加熱後の食品の衛生的な取り扱い   ノロウイルスは、下痢や嘔吐の症状が出ない不顕性感染があるため、その流行 期には、自身に症状がなくてもこの原則が守られていなければ、食中毒が発生 しかねません。さらに、最悪のケースを避けるためには、自分が体調不良に なった場合に、迅速に正直に職場に連絡できる環境(雰囲気)があり、適切な 対応(休んで病院に行く、応援のスタッフを呼ぶ等)がとれるといった体制を 予め作っておかなければなりません。また、ノロウイルスは症状が治まった後 も便中へのウイルス排出がしばらく続くため職場復帰の方法や同居の家族に下 痢や嘔吐があった場合の対応についても、それぞれの状況に合わせて事前に検 討しておいてほしいと思います。 これからは冬の味覚がいっぱいの良い季節でもあります。ノロウイルス対策を しっかりとって、みんな笑顔でおいしくいただきたいものです。

新着情報
2018/1114
ノロウイルス食中毒予防講習会のご案内

今年度も協会員様対象に講習会を開催いたします。 受講を希望される方は、当協会までお電話でお申し込みください。 【日時】平成30年12月5日(水)14:30~16:00 【会場】あかし保健所2階会議室 (明石市大久保町ゆり…


2018/1106
「ノロウイルス食中毒予防強化期間」が始まりました!

 ノロウイルスによる食中毒は年間を通して発生しており、特に冬期に多発し、 大規模な集団食中毒も発生しています。感染者や調理器具などを介して汚染し た食品を喫食することによりノロウイルス食中毒が発生することが多いことか ら…


2018/0802
「HACCPの考え方を取り入れた衛生管理講習会」開催のご案内

今後、すべての食品事業者を対象にHACCPが制度化されます。 当協会では、下記の通りHACCPの考え方についての講習会を開催いたします。 受講を希望される場合は、当協会までお電話でお申込みください。 ただし、定員150名…