兵食協ニュース

飲食店等における新型コロナウイルス感染症対策について

新型コロナウイルス感染症に関し、4月7日に発令された緊急事態宣言が5月末まで延長されました。飲食店等の食事提供施設や食料品の販売施設は、社会生活に必要な施設であり、休業要請の対象ではありませんが、営業の継続には適切な感染防止対策が必要です。

また、今後緊急事態措置が解除されても、コロナウイルス感染症がなくなるわけではありません。感染予防に努め、この苦境を乗り切りましょう。

 ●食品関係事業者の皆さまへ●

〇従事者の健康管理

・毎日、検温や健康確認を行い、体調不良時は出勤させないようにしましょう。

・手洗い及び手指消毒、うがい、マスク着用等、感染予防に努めましょう。

〇来店客の管理

・体調確認を行い、体調不良者は入店を控えてもらいましょう。

・入店時の手指消毒、マスク着用をお願いしましょう。

・行列を作らない工夫(整理券の配布など)を行い、列間隔を確保しましょう。

・店内が密にならないよう、必要に応じて利用人数を制限することも検討しましょう。

・密にならず感染予防に配慮した客席を配置し案内しましょう。

1席空ける、向かい合わず同じ方向を向く、対面パーティションの設置等

〇店舗の管理

・換気を十分に行いましょう。(窓やドアを30分に1回数分間全開する。異なる二方向の壁の窓等を開放すると、空気の流れができて効果的です。)

・店内の入念な清掃と、定期的な消毒を行いましょう。

消毒する場所:テーブル、カウンター、椅子、メニュー表、ドアノブ、手すり、エレベーターのボタン、スイッチ、トイレの便座や流水レバー、共用のトングなど、手の触れる所を中心に消毒液:70%アルコール又は0.05%以上の次亜塩素酸ナトリウム液を使用

・トイレのエアータオルは使用を控え、ペーパータオルを利用しましょう。

〇調理・接客時

・手洗いを励行し、マスクを着用しましょう。調理は使い捨て手袋を使用しましょう。

〇会計時

・レジ前で混雑しないよう、待機場所を設けましょう。

・電子決済など、現金の使用を減らすと接触せずに支払いができます。

 

◆テイクアウト等による調理済食品の提供が増えています。食中毒予防のため、メニューは加熱調理するものを選択し、中心部までしっかり加熱しましょう。

兵庫県ホームページ「テイクアウトや配達での調理済食品の提供について」を参照してください。

→ https://web.pref.hyogo.lg.jp/kf14/corona_takeout.html

◆酒類のテイクアウト販売に対応するため、国税庁は、一般の酒類小売業免許とは別に「料飲店等期限付酒類小売業免許」の新たに設けています。詳しくは国税庁のホームページをご覧ください。

→ https://www.nta.go.jp/taxes/sake/kansensho/index.htm

 

●飲食店等を利用する皆さまへ●

・食べるとき以外は、マスクを着用しましょう。

・食事時間を短縮し、同行者とのコミュニケーションを減らしましょう。

・むやみに、共用のものを触らないようにしましょう。

・食事が終わったら店に長居せず、滞在時間を減らしましょう。

・店内に人が多ければ、テイクアウトも考えましょう。

 

新着情報
2020/0527
食品衛生責任者養成講習会について

長らく中止しておりました責任者養成講習会につきまして、再開させていただく準備を進めております。すでにお申込みいただいております皆様につきましては、ハガキにて振替日をご案内させていただきます。 まだ、お申込みされていない方…


2020/0402
食品衛生責任者養成講習会の中止について

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、食品衛生責任者養成講習会の開催を当面の間、中止といたします。 大変ご不便をおかけいたしますが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。    


2020/0218
衛生的な手洗い

衛生的な手洗い方法をアップしました。ご活用ください。  ↓ クリック 衛生的な手洗い