兵食協ニュース

●麻痺性貝毒検出によるアサリの採捕禁止について● アサリ、カキなどの二枚貝は、海水中の有毒プランクトンを取り込むことにより 毒化することがあることから、本県海域における二枚貝の食品としての安全性を 確保するため、県水産課が中心となって定期的に海水中のプランクトン調査や貝 毒検査を実施し、毒化の状況について監視しています。 3月6日に行った検査の結果、芦屋市地先で採取したアサリから規制値(4.0MU/g)を 超える麻痺性貝毒(4.2 MU/g)が検出されました。 ○麻痺性貝毒は、頭痛・めまい・吐き気を伴い、手足のしびれ、麻痺、呼吸困難を 引き起こす神経性の食中毒の原因となります。 ○神戸市中央区~尼崎市の各海岸においては、アサリ等二枚貝の採取をしないで ください。 ○現在、当該海域における漁業者による二枚貝の採捕の実態はなく、毒化した貝は 流通していませんので安心してください。 ○大阪湾のその他の海域や、播磨灘で採取されたアサリからは規制値を超える麻 痺性貝毒は検出されませんでした。 ○二枚貝以外の貝類(アワビ・サザエ)や、魚類は食用としても全く問題はありま せん。 今後も継続して検査が実施され、その結果については「兵庫県水産技術センター」の ホームページで公表されますのでご覧ください。 ※1MU(マウスユニット): 貝類の肉1gから取り出した抽出液を体重20gの マウスに注射して15分で死に至らしめる毒の量

新着情報
2018/1227
年末年始の業務について

年末は12月28日(金)で業務は終了いたします。 年始は1月4日(金)より通常業務となります。 なお、休業中に食品衛生責任者養成講習会受講のお申込みをされる方は、ホームページの申込みフォームよりお申込みください。


2018/1114
ノロウイルス食中毒予防講習会のご案内

今年度も協会員様対象に講習会を開催いたします。 受講を希望される方は、当協会までお電話でお申し込みください。 【日時】平成30年12月5日(水)14:30~16:00 【会場】あかし保健所2階会議室 (明石市大久保町ゆり…


2018/1106
「ノロウイルス食中毒予防強化期間」が始まりました!

 ノロウイルスによる食中毒は年間を通して発生しており、特に冬期に多発し、 大規模な集団食中毒も発生しています。感染者や調理器具などを介して汚染し た食品を喫食することによりノロウイルス食中毒が発生することが多いことか ら…