兵食協ニュース

-------------------------------

バーベキューの食中毒予防について

-------------------------------

5月は行楽には最もいいシーズンです。野外でバーベキューなどを楽しむ機会もあるかと思います。普段とかってが違う野外では、食肉の加熱不足が原因で食中毒になるかもしれません。生の食肉には、O157などの腸管出血性大腸菌、カンピロバクター、サルモネラなどの食中毒菌が付着している可能性があります。予防に必要なポイントを守ってバーベキューを楽しみましょう。

ポイント1 焼くまでは食肉を低温に保つ!

クーラーボックスや保冷剤を使用し、購入から食肉を焼く直前まで細菌をできるだけ増やさないよう低温保存(10℃以下)しましょう。

ポイント2 食肉はしっかり焼く!

野外では火力が安定しませんが、肉の中心部までしっかりと加熱(75℃で1分以上)して、菌を死滅させましょう。レバーなどの内臓や食肉は生や加熱不十分な状態では絶対食べないようにしましょう。

ポイント3 しっかり手を洗う!

調理する前、肉をさわった後、トイレに行った後、食事の前は、しっかり手を洗いましょう。

ポイント4 トングや箸は使い分けよう!

生肉に使ったトングや箸にも菌が付いています。焼いたお肉を食べる箸は専用のものを使いましょう。

○ホームページ

食品安全委員会:食中毒予防のポイント(BBQなど)

https://www.fsc.go.jp/sonota/e1_bbq_food_poisoning_e2.html

新着情報
2024/0510
小規模な一般飲食店向け「HACCPの考え方を取り 入れた衛生管理のための手引書」の簡易版

公益社団法人日本食品衛生協会で令和5年度厚生労働省委託事業(食品衛生法改正事項実態把握等事業)において、小規模な一般飲食店向け「HACCPの考え方を取り入れた衛生管理のための手引書」の簡易版を作成されています。 外国語版…


2024/0206
HACCPの考え方を取り入れた衛生管理(一般飲食店向け)手引書改訂のご案内

公益社団法人日本食品衛生協会より、HACCPの制度化に伴い、平成29年10月に小規模な一般飲食店向けの手引書が発刊されましたが、アレルゲン物質の追加や発刊から5年余りが経過したため内容が見直され、この度改訂されましたので…


2024/0125
兵庫県収入証紙のご購入について

兵庫県収入証紙は、月~金(祝日除く)9時~17時に販売しております。 ただし、12時~13時はお昼休憩の為、職員が不在の場合がございますので、 事前にご連絡の上、お越しください。 明石市食品衛生協会事務局 078-939…